top of page

お隣町のナラ枯れを対策伐採しにGO~

2/17(土)

お隣の大井町で「大地の再生」を志して活動している団体”コンコントフィールド”さんからご相談をうけて、ナラ枯れで枯れてしまったコナラ3本(うち一本は株立ち数本のうちの一本のみ)、土地の乾燥により枯れてしまっていたスギ1本を、真下を通る人々の危険除去の目的で伐採しました。


桜咲くその先には海までのぞめるNiceなロケーション!

かつてはブルーベリーの観光農園でとても賑わったそうですが、今のご主人Kさんは方針変更、人の手ではからずも自然に好ましくない影響をおよぼしてしまったこの土地を、土と生き物にとってイキイキとした環境へ再生させたいと願い、その再生活動をはじめたそうです。



ではご依頼の伐採ミッション、スタートです!


まずはこちら。手前に倒しますが、小屋などもあってやや倒しずらい

周辺に、石のお地蔵様などが点在してます。

あと陶器のオブジェなども。それらを避難させてから作業しました。


無事に作業が終えられますように…祈

ロープで引っ張って無事伐り倒しました。



サルノコシカケも回収


枯れ木にたっくさん付いていた

2本目、3本目は木に登る必要があり、伐った枝をつるし下ろしたほうがいいとも思われたため、それぞれの対象に適したやりかたを選んでツリークライミング。


●2本目。これの下には、ダメージを与えないで欲しいと望まれている梅の木あり。


●3本目。これの下にも梅の木あり。割と登りづらい対象でした。



この途中でご依頼主Kさんの家にまねかれて昼食となりました。



酒粕が溶きこまれた根菜のお汁、山芋入りのごはん

おかわりしながらおなか一杯に

途中お茶もふるまってくれるKさん。


そろそろ喉が渇いた…と感じ始めたタイミングで



あらかじめテンションを与えたのちに伐り倒す「牽引伐倒」をして終わり。


今度、コンコントフィールドさんの「大地の再生」ワークショップに参加してきます!

仂の手がける土地にも適用できる技術、考え方を学んだり気づきを得たりできることを願っています!

閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page