top of page
  • 執筆者の写真chihi

ユーシンへ行こう

早朝出発で日帰りも可能ですが、ゆっくり丹沢の深部を味わいつつ、理解を深めましょう、と野営での計画となりました。 さて「ユーシンへの旅」 ♪君のゆく道は果てしなく遠い・・・。そんな古い歌が自然とこぼれ出す、初めてなのに懐かしいような山道。西丹沢の奥、谷の間にある「その地」。何か伝説が隠されているようで、いないようで、いつからそこにあるのか、いつから人々と共にあるのか、何故なんだ、どうして君はユーシンなんだ?と叫びたくなるような、そんな衝動を抱えて進みゆく先に堂々鎮座するロッジよ。ある者は冒険を、ある者は悠々たる自然を、またある者は贖罪を求めて。ユーシンへの旅は問いかける。君は何を求めているのかと・・・(^^)



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page