top of page

天望む茶畑でキャラブキ作り

5月20日(土)@ 土佐原のお茶畑


現場王イベントで使わせていただいた雑木林の地主Hさんから、


「キャラブキ作るイベントやらない?」


とご提案があったので、やりました。

来年からは一般公募型イベントにしたくも、まずは仂メンバーまわりで体験しておかねば…と。

それでも大人8名、子供4名が集まりました。


地産地消っていいですよね。

近い・安い・旨いと三拍子。

適当な働きをして、天気良しの野外で、和気あいあいの食卓にあずかる。


癖になりそう…癖になった。

ので、次回はまたHさんご提案の


「近くのブルーベリーでジャム作ろうか?」


をイベント化してみようと思います。


や〜美味しかった!冷蔵庫のキャラブキを勿体ぶりつついただいています。


Hさんありがとうございました!


雨上がりの登山口、草むら…このあと、ヒルの猛攻に!


や〜いい眺め。前日から打ってかわっての好天気!


土佐原の砂時計型なお茶畑。

そのオーナーのHさん。今日のキャラブキ作りをコーチングしてくれます。

いい塩梅な場所に立つあずまや。薪ストーブ✕羽釜2セットを用意してきました。燃料たる薪はもちろん現地調達ですよ。

田舎のタクシー初乗り区間、降りる所は「蕗の葉斜面」

Hさんからのご指導「この赤いとこ旨いから大事にね。」

ペチャクチャしゃべりながら、蕗の葉斜面へ攻勢をかけます。

けっこう立派!たくさん採りました〜

収穫したフキを水場できれいに洗います。

羽釜とボウル、水を替えながらいったり来たり。丹念に洗います。

軍手を履いた手で水中でしごいて、フキのうぶ毛を除去。

ぐつぐつ煮込んで2時間後。やわらかさチェックをします。

蓋を使って中身が出ないようにし、傾けて湯切り。

煮込みタイム中…持ち寄った食材でBBQを堪能。

玉ねぎの丸焼き。甘くてほっこり…

猪肉はHさんが持ってきてくれました。旨かった〜!!

定番と化した「山笑ふ」のチマキ。特別メニュー”ベーコンエッグ”

こちらも特別メニューの”つくね”

もうひとつの釜のほうも30分遅れでグツグツ…

しょうゆ、みりん、酒、砂糖、だし。「火加減良いか?!」「火加減良し!!」

仕上がったキャラブキをジッパー袋で分配。各自たっぷり持ち帰り。

雨上がりの寄。楽しく美味しい一日でした!

割った丸太からアリさんのお家が…壊してごめん!

閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page