top of page

R5/R6ウィンター 伐採の日々【2月】

更新日:4 日前


案件⑧【雨どいの中まできれいに】


ご近所のKさんから「住んでいる家の大家さんが、建物周辺の木々を刈り払い、その落ち葉がつまった雨どいも掃除してもらえないでしょうか?と相談されていて…」とのご相談を受けました。


伐採自体はむずかしくなく、ぱぱっと対応できるやつです。


そして雨どいは2Fの全周囲まわりと、1Fに2か所ある庇。屋根へ二連梯子をかけてアプローチするのですが、屋根の縁が雨どいのため、エッヂガード(梯子で縁を傷めないようにするアイテム)を角材で自作。落っこちないために50mロープを2本もちい、エックス型に家をカバーするように固定。2本のロープの交点を支点とし、そこから取った3本目のロープに自分を接続して作業しました。



案件⑨【地域のことは地域のちからで(ナラ枯れ対策事業)】


松田町より受託の案件「令和5年度ナラ枯れ対策事業」を3日間にわたって行いました。


初日は途中からアラレまじりの雪が降りはじめる空模様でした。2月初旬、天気があまり安定しませんでしたので、日を決めるのに若干苦労しました。が、地域のちから(NPO仂とは時々コラボ活動をしあっている)「虫沢古道を守る会」メンバーさんの面々とだったので、士気高く、日程もフレキシブルに組めてとてもやりやすく、楽しい作業の日々でした。


1日目は寄の宮地地区で・・・


2日目は寄の萱沼地区で・・・


3日目は寄の虫沢地区で・・・



案件⑦【家から100m、日当たり回復のスギ伐採】の続き(最終日!!)

※これまでの作業(1,2日目)の様子はブログ R5/R6ウィンター 伐採の日々【1月】


3日目・・・


閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page